マンガ・コミックの感想・レビュー

人気漫画・コミックのレビュー・感想

最近、思い出すのが、昔読んだ漫画・コミック作品です。
私は結構な年齢ですが、今でも昔の作品を読んだりします。
少年ジャンプが流行っていた頃の名作が大好きでした。

 

アニメ化もされ、小学生の頃は漫画より先にアニメの方をみていました。
アニメはテレビさえあれば無料ですし…。

 

思い出したかのように、好きなマンガ作品の感想を綴ります。


ちなみにエロ漫画はこちらで立ち読みできます。
エロ漫画をスマホで無料立ち読み

 

ドラゴンボールZ本当にかっこいいし影響力あるバトル漫画

鳥山明のドラゴンボールZは、必殺技を叫ぶシーンとか、つい何気ない日常とかでもポーズとセリフを言ってみたくなるものです。

 

かめはめ波とか気円斬に気功砲など必殺技のネーミングが説得力あります。

 

また主人公の孫悟空のキャラが好きです。「オラワクワクするぞ!」とか前向きな言葉がどんどん出てくるので我々もポジティブになります。

 

ラデイッツが登場した時にスカウターという戦闘力が測れる機械が登場し、そこからフリーザ戦まで戦闘力が53万とか様々なZキャラの戦闘力が発表されました。この戦闘力制度はハマりました。

 

劇場版でもおなじみのフリーザや人造人間を吸収するセル、変身を繰り返す魔神ブウなど、これまた説得力溢れる敵キャラが登場したのも印象深いです。
また死んだキャラもドラゴンボールで生き返るという概念がすごいと思います。
孫悟空、孫悟飯と親子二代に渡っての大河ドラマチックなバトル漫画であり、敵が味方になるシーンが多く、しかもそれがベジータみたいにナチュラルなのもポイントです。